T H E F O U N D E R S

創立者プロフィール

M A M I S A K A I

酒井 麻実

神戸出身。ベルギー、フランスを経て現在はロンドン在住。パリ第7大学の博士課程で記号学・社会学の研究中、自身の大失恋をきっかけに心理学に転向。アメリカ、イギリスで組織開発ファシリテーション、心理療法、カウンセリング、ホメオパシーのトレーニングを修める。

個人だけでなく、カップルやグループを対象にカウンセリングを行う。人間関係や、ストレス・マネージメント、メンタルヘルスに関するセミナーやワークショップを運営。また、セラピストに向けたスキルアップ・コースやスーパービジョンなども提供。イスラエルで行われた、紛争緩和のファシリテーション・チームに参加。

症状や問題だけにとどまらず、個々の持つ豊かな「物語」にフォーカスした、多角的でユニークなアプローチのセッションにはリピーターが多く、キャンセル待ちの状態が続いている。

現在は、レメディやハーブも取り入れながら、食生活、エクササイズ、そして行動や思考の習慣を、アウェアネスを通してデザインしていく、インタラクティブな、ライフスタイル・デザイン・コースを運営。

思考法やセラピー・メソッド、オリジナル・レメディの研究開発を行う。

好きなこと:愛犬と森の中を散歩すること。美味しいもの、楽しい会話、いい音楽の中で過ごすこと。マニアックなレメディの処方を研究すること。

好きな作家:アーティスト:デヴィッド・ボウイ、ファンカデリック、サン・ラ、渋さ知らズ、マルグリット・ユルスナール、ミシェル・ド・モンテーニュ、ロベルト・アサジョーリ、J・S・バッハ。

Y U R I K O T O K U N A G A

徳永 ゆり子

大阪府出身。1996年よりロンドン在住。京都で8年、ロンドンで7年グラフィック・デザイナーとして働いていたが、体調不良で人生を振り返り、転職を決意。2004年よりナチュラル・ヘルスケアの世界に入る。

現在イースト・ロンドン、ハックニーにあるコンプリメンタリー・ヘルス・クリニックを中心に、ナチュロパス、ニュートリショナル・セラピスト、ホリスティック・プラクティショナーとして活動し、各界の著名人なども顧客に持つ。食事療法を軸に、エクササイズを含むライフスタイルの提案や、ストレスとデトックス対策など、包括的なヘルスケア・プログラムを提供し、個人レベルでの健康と幸せ度アップをサポート。身体だけでなくエネルギーの不調などの幅広いケースを扱い、無理なく着実に結果を出していくスタイルに定評がある。

ロンドン在住日本人向けのコミュニティ・ウェブサイト「あぶそる〜とロンドン」にコラムを持ち、健康に関する情報を提供中。また、クリスティン・マーモイ著・監修の「What’s Left To Eat?」にレシピ提供で参加。ロンドンで密かに人気のジュエリー・ブランド、「Daisy(デイジー)」によるデザインとアロマセラピーのユニークなコンビネーションを実現した、「St Palo(セント・パロ)」のエッセンシャル・オイル調合を手がけるなど、活動内容は多岐にわたる。

好きなこと:健康的で美味しいものを作って食べること、健康食料品店でヒット商品を探すこと。

好きな言葉:(実現の状態を)見る前に信じること(”You’ll see it when you believe it” by Wayne Dyer)。